どんなにツラくても好きなことは、○を描くこと。

私の趣味は絵を描くことです。
小学生の頃から自作の漫画なんかも描いていました(思い返すととても恥ずかしいですが)
好きでやっていることですが、たまにとてもツラく感じることもあります。
頭の中にイメージはあるのに全然思ったように描けなかったり、描きたい気持ちがあっても何を描いたらいいかわからなくなったり…。
人と比べることもよくあって、あの人は私より年下なのにあんなに上手…私なんて…と落ち込むことだって多々あります。
それに絵を描くのって意外と頭と体力を使うので1日中家にいたのにぐったり、なんてこともあります。
それでもやっぱり楽しくて、描き上げた瞬間は言い表せないような達成感があって、誰かに見てもらえて反応があればとてつもなく嬉しくて、描かずにはいられないのです。
どんなにしんどくても自分の画力のなさに嘆いても、きっと絵を描くことはやめられません。
これからももっともっと精進して、もっと楽しく描けるようになりたいです。